【緊急!!!】 カニが大安売り!!!!

おすすめ! レンタルサーバ

VPSサーバ 最強!!!!!

Webショップ開くならここかな!

おすすめ!スタンダードなレンタルサーバ

ここもお勧め!費用×仕様 最高!

女の子でも簡単!初心者向けレンタルサーバ

企業向け 堅い&しっかりレンタルサーバ

Recent Comment

Recent Trackback

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.10.20 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

マウス検定試験

面白かったので記事にしてみた

とりあえずここから
マウス検定試験

ちなみにオイラはA−判定ですた(^^

# リンク 付け忘れていました(^^;

スパイウエア対策してますか?

ワンクリック詐欺について記事にしたところ、いろいろな被害者のかたから相談コメントをいただいた。
できるだけ答えようと思い返事をしているが、法律の話になると専門家でないのでなかなか良い回答が出せず、結局私の知っている範囲でしか答えられないので大変恐縮している。
しかしどなたも「楽なりました」とか「ありがとうございました」「頑張ってください」などの返事をいただき、私のコメントが力になっていただけるんだなと嬉しく思う。この場を借りてお礼を申し上げます。

さてそんなワンクリック詐欺だが、最近さらに悪質なものも増えてるみたいである。
ちょうど1年前にスパイウエアの対策について記事にしたが、そのスパイウエアをダウンロードさせてメールアドレスを抜き、請求メールを送りつけるという手口が流行っているようである。
実は以前にコメントで相談を頂いたときには、私もそういったものが存在することを知らず、「スパイウエア対策しておけば大丈夫」と返事をしてしまったが、最近では対策ソフトに引っかからないスパイウエア(特にワンクリック詐欺のスパイウエア)があるそうなので注意が必要である。実際にコメントいただいた方からはスパイウエア的な現象が見られなかったのでたぶん大丈夫だと思われるが、とりあえずコメントしてしまった方 ごめんなさい

そのスパイウエア対策だが、通常のスパイウエアについては過去記事にも載せた「Spybot」を使って対策していただきたい。
Spybot:http://www.safer-networking.org/en/index.html
Spybotダウンロードページ:http://www.safer-networking.org/en/download/index.html
サイト内は全部英語だが、ソフト自体は日本語にも対応している。

次に対策ソフトでひっかからないワンクリック詐欺サイト発のスパイウエアについては、サイトによって手口、対策方法が違う為、全て実行して対策、記事にするには少々面倒・・・。(^^;
というわけで、以下のページで詳しく説明されているのでこちらを参考にしていただきたい。(手抜きですみません)
Volk's Lineさん
悪質なプログラムを実行させる手口
http://www57.tok2.com/home/keiline/teguchi.htm

ワンクリック詐欺については逮捕者が出ているため少なくなってくると思っていたのだが、最近さらに悪質化してまだまだ増えつつあるようである。
まだ引っかかっていない皆さんも注意していただきたい。




googleのページランク その2

お 直ったみたいですね
何だったんだろ・・・
ニューバージョンのロボット導入 かな?

googleのページランク

どこ見ても「n/a」になってない?
オイラだけ?
情報求ム・・・

トレンドマイクロのウイルスバスター その後

ようやくトレンドマイクロ社から封書が届いた。
「ウイルスパターンファイルに関する問題についてお詫びとご報告」というタイトルで、表面にはお詫びの文章、裏面に「お客様への対応」ということが記載されている。
今回の不具合に対して法人ユーザーへの補償は以下のとおりである。

●対象製品の契約期間を無償で1ヶ月延長
●期間限定 ホットラインサポートシステム(土日祝祭日24時間受付)

ただよくわからないのが「対象のお客様は以下の2つのメニュー(上記2点のこと)より1つをご選択ください」という文面。
また「お申込いただく際には、本書表面の右上に印字されております「ライセンスID」と「申込みID」が必要となります。各サービスの詳細につきましては、下記Webサイトにてご確認ください。
http://www.trendmicro.com/jp/info/594/enterprise/overview.htm#2

・・・あらためて申し込まないといけないのかな?
上記URLのサイトを見てもそれらしい記述が無く、よくわからないのでとりあえずご相談窓口へ電話してみた。
待ち時間なしで男性が電話に出てくれ早速たずねたところ「自動的に無償1ヶ月延長されますから、改めて申し込む必要はないですよ」との返事だった。
電話を切ってから、んじゃ、「2つのメニューより1つをご選択ください」ってどいういうこと?
というわけで(我ながら頭悪いのだが(-.-;)もう一度電話してみた。
さっきと違い、とても不慣れな口調の女性が電話に出た。
「2つのメニューより1つをご選択くださいってあるのですが?」と尋ねると、「弊社(トレンドマイクロ社)のWebサイトにてどちらか申し込みしてください」
・・・あれ? ??? 
さらに話を続けると
トレンドマイクロサポートセンター(以下トレサポ):復旧作業はお済ですか?
へっぽこ:はい
トレサポ:復旧作業は専門会社に委託されましたか?
へっぽこ:いいえ 自力でやりました
(実際、常時ONのクライアント2台ほど更新がいいタイミングで滞ってて不具合が発生していた)
トレサポ:それでは領収書などがないということで一律2万円の復旧費用をお申込いただけます
へっぽこ:へ? あ あっそう お願いします
トレサポ:ではお申込書を郵送いたしますので住所と電話番号と・・・・
てな感じ

よくよく話を聞いてみると、結局自分が見たURLが間違っていることが判明(ごめんなさい)(^^;
でもさっきの人と言うことちがうし2万円も聞いてないじょ・・・ まいいか。
さっそくWeb上から無償一ヶ月延長を申込み、さらに2万円も入ってくる
超ーラッキー♪ 年末調整より多いぞう♪
浮いたお金でiPodShuffleでも買うか♪

でも、このこと知らない人多いのでは?
法人向け製品について証明できるもの(領収書とか)がないと2万円だけど、外部に委託して領収書などがあれば3万円も保証してくれる。
また法人製品だけでなく、実は個人ユーザーにも復旧費用を8,500円上限で入ってくるんだよ。
知ってました?

詳しくはこちら・・・
法人ユーザーへの対応について
http://www.trendmicro.com/jp/info/594/enterprise/overview.htm
個人ユーザーへの対応について
http://www.trendmicro.com/jp/about/news/pr/archive/2005/news050427.htm

今回のトレンドマイクロの対応、1ヶ月無償延長だけでも莫大な利益減になると思われるが、さらに復旧作業費も補償するまでとは・・・ なかなか良い対応だと思う。
これからも使い続けますね。


MDディスクにパソコンデータを保存

いらないMD(ミニディスク)って余っていたりしませんか?
うちはもらい物の新品や聴かなくなった録音済みも含めると20枚ぐらいあります。
そんな方に朗報♪

ポータブルHi-MDドライブ DS-HMD1 B/2005年5月21日発売
DS-HMD1 B ポータブルHi-MDドライブ

MDにパソコン上のデータを記録できます。80分のMDに約305MBHi-MDディスクなら約1GBのデータ記録が可能です。もちろんテキストや静止画、動画などのデータも記録できます。
耐久性も100万回以上の書き換えができるし、フロッピーディスクのようにシャッターがついているのでホコリやキズにも強い。
ただデータの受け渡しには相手も同じHi-MDドライブを持っていないとだめなのでちょっと大変かもしれませんが、プライベートでパソコンの中のデータを整理するのには、小さくて大変便利ですよ。
その他詳しいことはこちらへ
SONY eカタログサイト ポータブルHi-MDドライブ DS-HMD1

色のバリエーションは全4色でブラックのほかは以下のような感じです。
DS-HMD1 S ポータブルHi-MDドライブDS-HMD1 S /シルバー
DS-HMD1 R ポータブルHi-MDドライブDS-HMD1 R /レッド
DS-HMD1 G ポータブルHi-MDドライブDS-HMD1 G グリーン

とりあえず私は予約しました(^^v


Firefox 1.0.4が登場

Firefox 1.0.4が登場−−2件の脆弱性を修正するセキュリティアップデート
 Mozilla Foundationは、Firefoxブラウザに存在する2つの「極めて重大」な脆弱性を悪用するコードが公開されたことを受け、同ブラウザのセキュリティアップデートをリリースした。
CNET Japan Firefox 1.0.4が登場・・・2件の脆弱性を修正するセキュリティアップデート

FireFoxユーザーの皆さん、早急にアップデートしましょう。
・・・と言っても日本語版はまだみたい・・・

ちなみに・・・
脆弱性・・・「ぜいじゃくせい」と読みます。


【追記】
現在日本語版が公開されたようです。(05.05/13 PM)
ちょっと混んでるみたいですが、人気の高さの現れでしょうか?


給料594円

「給料を594円にして責任を取る」−−トレンドマイクロCEOが謝罪会見
 トレンドマイクロのウイルス対策ソフトウェアのパターンファイルに不具合があった問題で、トレンドマイクロ代表取締役社長兼CEOのエバ・チェン氏が4月26日、都内で謝罪会見を行った。
・・・・・
 今回の事態を受けて、チェン氏は「被害を受けたPCやサーバがすべて復旧するまで、私の給料を594円にする」と宣言した。これは、問題を起こしたパターンファイルの番号「2.594.00」に合わせたもので、「今回の教訓を忘れないため」とチェン氏は説明する。また、ウイルス分析やパターンファイルの配布を統括する同社アンチウイルスセンター担当上級副社長のオスカー・チャン氏の給与を50%カットすることも明らかにした。
CNET Japan 「給料を594円にして責任を取る」 トレンドマイクロCEOが謝罪会見

594円・・・ 牛丼食べたら終わりですね。
「被害を受けたパソコンがすべて復旧するまで」って、何を根拠にそれが判明するのだろうかが疑問だ。
ただそれよりもトレンドマイクロ社のCEO エバ・チェン氏が女性だというのは以外だった。
実際に会見を見たわけではないので直接的な印象は無いのだが、記事の内容からすると「これからも自分の商品を販売していこう」という気持ちを考えるとちょっと洒落っぽく聞こえ甘い気がする。
まあ「被害の大きかったところには補償も検討」という時点でつっこみどころも多いのだが。
さらに今後の対応を注目したい。

# 前述のとおり、うちの会社もウイルスバスターユーザーなのだが、今のところ音沙汰無い・・・


トレンドマイクロのウイルスバスター

トレンドマイクロ、ウイルス対策ソフトの更新ファイルに不具合
 トレンドマイクロは4月23日、同社のウイルス対策ソフトウェアの更新ファイルに不具合があったと発表した。このファイルをダウンロードした場合、コンピュータのCPUが100%の状態となって、コンピュータの動作が著しく遅くなる。
CNET Japan ---トレンドマイクロ、ウイルス対策ソフトの更新ファイルに不具合-

ウチの会社のウイルス対策ソフトも、トレンドマイクロ社のウイルスバスター(コーポレートエディション)を利用してる。つい先日ライセンス契約の更改を終えたばかりで、「結構高いな・・・」という印象が残った。
昨日は休みだったのだが、本日(月曜日)サーバ、クライアントともパターンファイルのバージョンを確認してみた。バージョン番号が不具合後のものになっていたので多分大丈夫だろうと思われる。
しかしまさか「ウイルス対策ソフト」が「ウイルス」のように悪さするなんて思ってもいなかっただろう。昨日、通常どおりに業務をされていた会社は大変だったと思う。ずっとCPUが100%という状態ではおそらく何もできないだろう。

ふと思ったのだが、企業向けのコーポレートエディションなどはライセンス制だから、ユーザーの情報は詳細までわかっているはず。
今回の不具合に対して補償などはあるのだろうか? 「すみませんでした」で終わるのか?
無償で提供しているなら「すみません」でもしょうがないだろうが、結構な価格で販売しているし、ユーザーもその費用対効果を期待し、信頼して購入しているのだから、それなりの補償はあっても良いのでは?と思う。
「次回契約時のみ、現価格の半額にしますチケット」というが理想かな?
他社製品に乗り換えるのも面倒だし、引き続きそのまま使えるし・・・♪
まあ今後の動向に注目してみよう。


ワンクリック詐欺

仕事が空くようになって自分のblogをじっくり見るようになった。
アクセス解析ができるJUGEMでは「どのようなキーワードで検索してこのページにやってきたか?」というのがわかる。
そのキーワードだが、ワンクリック詐欺がダントツに多い。
やはりその被害が多発しているのだろう。
ちなみに記事を書くきっかけとなった「うちのサーバ」にも、以前の倍ぐらいの「お誘いメール」がやってきている。
今回は最後のまとめとして記事にしてみる

なお今までいただいたコメントで「どうしたらいいですか?」という質問があったが、自分は法律の専門家ではないのと、そのサイトの状況がはっきりわからない以上、具体的な解決策はご自身の判断にお任せするしかない。
以下は「自分ならこうする」という思いとして書いているので参考程度に考えてほしい。

【ワンクリック詐欺と思われるサイトに引っかかってしまった場合】
-----個人宅編-----
1.まず落ち着きましょう。そして自分が行った動作を思い出しましょう。
(クリックしただけなのか?個人情報を入力したのか?)
2.相手に知られている自分の個人情報を整理しましょう。
ホームページはアクセスしただけでIPアドレスは知られます。またメールに載っているアドレスからクリックした場合はメールアドレスが知られます。
(メールアドレスについて細かいことはこちらワンクリック詐欺
ですがそこから個人を特定するのは不可能に近いです。
(個人の特定について細かいことはこちらワンクリック詐欺 その2
3.相手に知られているのがIPアドレスとメールアドレスだけであれば無視します。
4.ひょっとしたら何度も請求のメールが来ますが無視します。返事を返してはいけません。気になるのであればメールアドレスを変更しましょう。

-----会社内編-----
1.まず落ち着いて自分が行った動作を思い出しましょう
2.自分が社内のネットワークに詳しくない場合、残念ながら上司やネットワーク管理者に相談するしかありません。
3.外部への接続に自社ドメイン、固定IPアドレスが使われている場合は、Whois検索で社名、会社の住所、会社の電話番号などを調べることができるので、最悪会社宛に電話がかかってくる可能性がありますが、その時まで無視します。

個人情報が相手に知られてしまい、電話や請求書が届いた場合は法律の専門家に相談し具体的な解決策を考えてもらいましょう。
また最近では手口が巧妙化し、スパイウエアやウイルスちっくな悪質ソフトウエアが勝手にインストールされるなどの報告がありますが、削除して無視します。
気になるようでしたら勉強代だと思ってOSごと再インストールします。

基本的には携帯電話での場合も同じで無視します。気になるようでしたらこちらも勉強代だと思って電話番号ごと買い替えてしまいましょう。

【ワンクリック詐欺に遭わないために】
1.知らない相手からのメールは不用意にクリックしないで削除しましょう。
またそういう危険があるというのを理解した上で、アダルトサイトを見るようにしましょう。何かあったときの心構えが大切です。
2.掲示板や自分のホームページなどWeb上にメールアドレスを公開しない(書き込まない)ようにしましょう。
これだけで送られてくる迷惑メールの数が減ります。
また最近「不当請求撲滅委員会」という団体に参加してるという内容でのメールも多いようですが「書くことは誰でもできる」ということも知ってください。(検索してもそれらしいのが出てこないのですが、本当にその団体が存在すると失礼になるのでこれ以上は書きません)

たぶんこの手の詐欺は運営者が逮捕されたり、法律でも作られたりしないかぎり無くなることはない。また新しい手法も出てくるかもしれない。
だが常にそのような危険があるということを事前に知って正しい知識があれば怖くはないだろう。

【お願い】
コメントを書かれるときは、他の方がアクセスしてしまうといけないので、詐欺と思われるサイトのURLは書き込まないでください。
/p>


<< | 2/4PAGES | >>